ようこそ 正翁寺のホームページへ
Welcome to the Shoouji's website



〒247-0009 
横浜市栄区鍛冶ヶ谷
2-9-10


TEL 045-893-3633

      〜日曜夕べの禅会〜


 
姿勢を調え(調身(ちょうしん))、呼吸を調え(調息(ちょうそく))、そして心を調える(調心(ちょうしん))。

 福井県大本山永平寺を開かれた道元禅師(どうげんぜんじ)は「坐禅は安楽の法門である」と示された。正しい姿勢で微弱(びじゃく)な呼吸を繰り返し、心を調え、安らぐ状態を目指します(※)。したがって坐禅は、ただの我慢大会ではありません。

 仏教では、(げん)()()(ぜつ)(しん)()(こころ)と、感覚器官が六つあると考えられていて、これらを六根(ろっこん)といいます。現代人は、特に「(げん)(目)」や「()(こころ)」を使いすぎているといわれています。

 張りすぎた六本のギターの弦を、ほどよい張り具合に調整するかのように、正しい姿勢で呼吸を繰り返すことで、自分自身をチューニングしていきます。

 ()(がた)く人として授かった自分自身の生命機能をより良く調えて、そして調った自分自身を、世のため人のため万物(ばんぶつ)のために生かしていく。

 言い方を変えれば、「人生という荒波の中で、自分自身を磨き(自利(じり))、他(自分以外の人や生き物、あるいは地域や国など)も一緒に豊かにしていく(利他(りた))」ということです。
これが仏性(ぶっしょう)(内在する()い原因を生み出す力)に目覚めた仏教徒としての生き方であり、天地・先祖の恩に(むく)いる生き方でもあるので、最上の人の道ということになります。

 忙(せわ)しない日常から離れ、自然に囲まれた正翁寺でゆったりと坐禅に親しんでみてはいかがでしょうか。




【日程】
毎月第3(第4)日曜日   夕方4時〜5時まで
(※11月〜1月は、夕方3時半〜4時半まで)

★初めての方は、10分前より初心者指導を行います。

【内容】
坐禅20分を2回 、住職による提唱(お話し)。

寺参(てらまい)(せん)
大人:三百円位
子ども:百円位


※修行道場では、坐禅をして安らぐ状態を目指すとか、悟りを開くとかいう言い方はしません。力んだトレーニングのようになってしまいますので。しかし、心が落ち着いて安らぐことは事実です。したがって、一般開放する坐禅会では、「安らぐ状態を目指します」と、ご案内します。


copyright (c) by Shoouji temple