ようこそ 正翁寺のホームページへ
Welcome to the Shoouji's website



〒247-0009 
横浜市栄区鍛冶ヶ谷
2-9-10


TEL 045-893-3633
環境への取り組みタイトル
太陽光発電の記録太陽の光を生かして

塔婆供養で植林支援

環境画像  

 平成21年に開かれた国連サミットで、京都議定書議長国である我が国日本は、温室効果ガスの排出量を1990年より25%削減することを表明した。
 ところが平成24年度では6.5%増えており、特に業務その他部門(商業・サービス・事務所等)の二酸化炭素排出量は1990年に比べ65.8%も増えている(家庭部門は1990年比59.7%増加)。また、日本の二酸化炭素排出量は世界第5位で世界中の排出量の3.7%を占めている。
 


環境画像 地球環境の悪化は、尽きることのない欲望を求め続けた私たち人間の行いが、大事な大事な大自然の法則からはみ出してしまっているからである。

 私たち人間は、「大自然の恵み」や「ご先祖の恵み」によって生かされている。簡単にダイエットができる商品が開発されようとも、座っているだけで楽しめてしまうゲーム機ができようとも、「水」がなければ・「空気」がなければ・「食料」がなければ私たちは生きていくことはできない。

環境画像

福井県大本山永平寺入口の石柱に「杓底(しゃくてい)一残水(いちざんすい)、流れを()千億人(せんおくにん)」と記されている。これは禅師が、洗面などに使い残したわずかな水さえも「この水は私ひとりのものではありません」と言って元の川に戻された。
 この水によって、いずれ下流の何人もの人々や生き物が恩徳にあずかり、さらに水は大海へと出て蒸気となって雲となり恵みの雨となって、再び生命に恩徳をもたらす。




環境画像 私たちは、いつの時代でも「大自然のありがたさ・ご先祖のありがたさ」を常に心に置いておきたいものであります。

 願わくはこの功徳(くどく)をもってあまねく一切(いっさい)(およ)ぼし、我らと衆生(しゅじょう)と皆ともに仏道(ぶつどう)(じょう)ぜんことを。
 

 私たちが行った小さな善い行いは、世間に小さな善い影響を及ぼし、めぐりめぐって自分に返ってくるのです。

 


2014年の発電記録

2013年の発電記録

2012年の発電記録

2011年の発電記録
2011年の発電記録

2010年の発電記録


ページ先頭へ



copyright (c) by Shoouji temple